きままな自分


by 19-toybox

名古屋への旅-part3-

豊田市美術館に続いて、
名古屋大学東山キャンパスに行ってきた。

そこにも、有名な建築があるらしい。

なぜ、そんなに建物ばっか見に行ったかというと、
建築やっている友達に、
「すげぇ建築(建物)みたい!!なんかない?」
ってきいた中から、選んだんです。

見たのが、
野依記念物質科学研究館と
野依記念学術交流館と
豊田講堂

野依記念~の両方を設計したのは飯田善彦氏で
豊田講堂を設計したのは、槇文彦氏らしい。





個人的には、
野依記念学術交流館が一番好きです。
c0001060_2331483.jpg


建物自体を上から見ると楕円形になっているみたいで、
壁は全部、ガラスなんです。
カフェみたいのがあって、2Fにあるホールみたいなのは
木が主体になっていてきれいでした。

野依記念物質科学研究館もよかったです。
c0001060_23295297.jpg

とても、学校とは思えない建物でした。
研究棟のため、セキュリティーが厳しくて、一部しか見れなかったのが
残念でした。


豊田講堂は、時間が足りなくて、あまり見れていないんですけど、
野依記念~を見て、大満足で、帰りました。
[PR]
by 19-toybox | 2004-11-30 23:46 | Art